退職代行についての記事一覧

派遣社員、契約社員、アルバイト・パート、公務員は退職代行を利用できるの?のキャッチ画像

派遣社員、契約社員、アルバイト・パート、公務員は退職代行を利用できるの?

最近何かと話題になっている「退職代行サービス」ですが、その対象は正社員だけなのでしょうか。正社員とは異なる雇用形態の派遣社員、契約社員、アルバイトやパートは退職代行を利用できるのかどうか、そして公務員も退職代行を利用できるのかどうか、調べてまとめてみました。

退職代行の利用者はここ最近なぜ増えているのか?のキャッチ画像

退職代行の利用者はここ最近なぜ増えているのか?

退職代行サービスは、あなたの代わりに退職の意向を会社に伝えてくれるサービスの事ですが、ここ最近需要が急増しています。なぜ最近になって退職代行サービスの利用が急増しているのでしょうか。どのような人が利用し、なぜ利用しようと思うのか、そのメカニズムに迫っていきます。

退職代行で即日退職は本当に可能なの?のキャッチ画像

退職代行で即日退職は本当に可能なの?

最近テレビ番組などでも取り上げられている「退職代行サービス」は、その名の通り退職を代行してくれるサービスですが、そのほとんどが「即日退職」を謳っています。実際に簡単に退職できるものなのでしょうか。退職代行サービスの「即日退職」が本当に可能なのかどうか、徹底解説いたします。

退職代行で仕事の引き継ぎは本当にないの?懲戒解雇や損害賠償請求される可能性は?のキャッチ画像

退職代行で仕事の引き継ぎは本当にないの?懲戒解雇や損害賠償請求される可能性は?

会社を退職する時につきものなのが「引き継ぎ」です。最近話題となっている「退職代行サービス」を利用すると「即日退職」も可能だといいます。即日退職が可能という事は、引き継ぎはどうするんだろう・・・と思う方も多いのではないでしょうか。今回は、その不安と疑問を紐解いていきます。

退職代行で有給消化は可能?のキャッチ画像

退職代行で有給消化は可能?

退職代行サービスを利用して退職する場合、有給は消化する事ができるのでしょうか。有給は全ての労働者が取得できる正当な権利で、会社の都合で「取らせない」という事は原則認められません。なので、ほとんどの場合は有給は無条件で取得する事ができると思って間違いないでしょう。

退職代行は弁護士の頼むべき?メリット、デメリットについてのキャッチ

退職代行は弁護士の頼むべき?メリット、デメリットについて

退職代行サービスには、弁護士が直接退職代行をおこなうケースと、弁護士ではない業者が退職代行を請け負うケースと、大きく分けて2つあります。弁護士に退職代行を依頼するメリット、デメリットについて、そして弁護士ではない退職代行サービスに依頼するメリット、デメリットについてまとめます。

退職代行のトラブル(失敗)事例と回避する方法のキャッチ画像

退職代行のトラブル(失敗)事例と回避する方法

近年増えてきた退職代行サービス。自分から会社に「辞めたい」という旨を伝えなくても、会社を辞められるサービスとして人気を博しています。しかし、こういった退職代行サービスを利用して、果たして本当に何のトラブルもリスクも無く退職できるものなのでしょうか。

退職代行だけはない!最近、休みたいと会社へ伝える代行依頼も増えている!?

最近、退職代行サービスが世間を賑わせていますが、実は会社へ休みたいと伝える電話代行も増えています。この電話代行サービスは会社を休む前にかける他に、会社を無断欠勤してしまった!寝坊してしまったからそのまま休みたい!という時にも活用する事ができます。

退職代行は非弁行為で違法?

退職代行は非弁行為で違法?弁護士法違反にはならないの?

「退職代行サービス」というものをご存知でしょうか。これは、本人の代わりに職場に退職の意思を示してくれるサービスです。この退職代行企業の利用者が増えていますが、弁護士法違反(非弁行為)に該当するのではないかと言われることもあります。

退職代行ニコイチのキャプチャー画像

退職代行ニコイチの評判は?料金は安いけど本当に安心して依頼できるかを調べてみました!

退職代行ニコイチは、退職の申し出や手続きなどを代行してくれる「退職代行サービス」です。14年という長い運営歴を持ち、成功実績は7,000件を超え、退職成功率はなんと100%という驚異的な数字を誇ります。 退職代行を依頼するために必要な費用は弁護士監修なのに一律で27,000円(税込)で、業界ではトップクラスの安さです。そんな退職代行ニコイチが、本当に安心して退職代行を依頼できるのか、口コミ、評判、サービス内容から徹底的に調べてみました。