退職代行だけじゃない!最近流行りの謝罪代行ってどんなサービスのまとめ

退職代行だけじゃない!最近流行りの謝罪代行ってどんなサービスのまとめのキャッチ画像

突然ですが、「謝罪の王様」という映画をご存じですか?
阿部サダヲさんが主演し、謝罪師として様々な謝罪代行をおこなう映画ですが、映画の世界だけでなく、実際に「謝罪代行」というサービスがあるんです。

今回は、謝罪代行サービスについて紹介していきます。
謝りたいことがあってもなかなか謝れない、機会を逃して謝らずに日々だけが経ってしまった、という人は是非最後までお読みください。

近年増加するさまざまな代行サービス

代行サービスといえば、少し前までは、運転代行や家事代行などが主たるものでした。
それが近年はさまざまな代行サービスが増えており、退職代行、内定辞退代行、結婚式出席代行、テイクアウト代行など、多種多様に広がっています。

謝罪代行サービスも比較的新しい代行サービスで、最近注目が集まっています。

謝罪代行サービスとは

謝罪代行サービスは、その名の通り「謝罪を代行してくれる」サービスです。
ビジネスからプライベートまで、あらゆるシーンに対応しています。

仕事で失敗し、取引先や顧客に謝罪しなければならなくなった際には、上司役として同行して謝罪してくれます。
上司に謝罪する際には親族役となって電話や対面で謝罪してくれます。

プライベート利用としては、恋人や友人に謝らなければならないことを、本人に代わって伝えてくれます。
浮気が発覚した際に、浮気相手になりすまして謝罪しトラブルを最小限に抑えるようなことも可能です。

とにかく「謝らなければならない」あらゆる場面で活用できるサービスです。

料金相場

謝罪代行の費用は、シチュエーションや難易度によってピンキリです。
株式会社退職代行ニコイチという、退職代行で実績のある会社がおこなっている謝罪代行サービスの費用は1万円から5万円です。他の業者を見てみても、格安を謳っているところで1万円前後、平均して2,3万円、手厚いサポートを実施しているところで5万円から、というのが相場のようです。

電話で謝罪するのか、本人に同行して相手に直接謝罪するのか、シナリオ作成から依頼するのか、など、その内容によって見積もりを出してもらえるので、利用したい方はまず問い合わせてみるのが良いでしょう。

利用シーン例

具体的な利用シーン例としては、

  • アルバイト先のお金を盗んでしまった→母親として代行謝罪
  • 仕事を無断で休んでしまった→母親として代行謝罪
  • 不倫が妻にバレてしまった→不倫相手として代行謝罪
  • 仕事でミスをしてお客様を怒らせてしまった→上司として代行謝罪

など、プライベートでもビジネスでも、多岐に渡り利用できます。

依頼の流れ

謝罪代行サービスに依頼するには、まず業者に問い合わせます。
電話やメール、LINEなど、相談する手段は業者によって様々ですので、自分がやりやすい方法で問い合わせてみてください。

どのような謝罪を代行してほしいのか、シナリオを考えるところから依頼したいのか、直接謝罪する場合にはどんな人物設定なのか、など詳細な打ち合わせをおこないます。

依頼することが確定したら料金を支払って正式に依頼します。

あとは、代行スタッフが謝罪代行を実施します。
本人も謝罪の場へ赴く場合には一緒に相手の元へ出向きますし、電話による謝罪や本人は同行しない謝罪の場合はスタッフが結果や進捗をこまめに報告します。

謝罪代行なら台本考案から任せられる退職代行ニコイチがおすすめ

まだ新しく、業者によってサービスの内容が異なる謝罪代行サービス。
上司や身内など、身近な存在の人物として謝罪を代行することがほとんどなので、ボロが出ないように綿密に打ち合わせをし、しっかりとシナリオを作っておくことが大切です。

その点において、退職代行ニコイチの謝罪代行サービスは、台本考案から任せられるため、安心して依頼できます。
謝罪代行を検討している方は、是非退職代行ニコイチのサービスを検討してみてください。

まとめ

  • 謝罪代行サービスとはその名の通り謝罪を代行してくれるサービス
  • 謝罪代行サービスの費用は1万円から5万円が相場
  • 謝罪代行を検討している方は退職代行ニコイチのサービスがおすすめ