退職代行コラムの一覧

仕事の向き・不向きって何?向いていないと思うのは甘え?のキャッチ画像

仕事の向き・不向きって何?向いていないと思うのは甘え?

多くの人は、ミスをした時や、失敗した時、成果が出せなかった時に仕事に向いていないと不安に思う傾向にあります。果たしてそれが本当に向いていないのか、そもそも仕事に「向き・不向き」はあるのか、解説していきます。

退職は周りに言うべき?言わない方が良いときもある!

退職は周りに言うべき?言わない方が良いときもある!

退職が決まってすぐに同僚や部署内などの社員にそれを知らせるのは「良くない」とされることがあります。中には「退職することについては退職日まで口外しないように」と上司から釘を刺されるケースもありますが、なぜ退職するということを伝えてはいけないのでしょうか。その理由と、伝える際に気を付けたいポイントをまとめました。

シフトが入っているけど、バイトを急に辞めるのは可能?のキャッチ画像

シフトが入っているけど、バイトを急に辞めるのは可能?

シフトが入っていてもバイトを急に仕事を辞めたいと思ったら、どうすれば良いのでしょうか。そもそもシフトが入っていて辞められるのかどうか、辞める場合はどうした良いのかを今回は解説していきます。

休職中に退職したいときの伝え方や手続きはどうしたら良い?のキャッチ画像

休職中に退職したいときの伝え方や手続きはどうしたら良い?

体調不良や家庭の事情(介護など)で休職している最中に、やはり今の職場で働くことが難しいと感じ、復職せずに退職したいと考えることがあります。そんな時は、どのように会社に伝えて退職すれば良いのでしょうか。会社へ行かなければならないのか、気を付けなければならないことはあるのか、そのあたりについて詳しく解説いたします。

コールセンターの仕事をすぐにでも辞めたい・・・即日退職するにはどうしたら良い?のキャッチ画像

コールセンターの仕事をすぐにでも辞めたい・・・即日退職するにはどうしたら良い?

コールセンターの仕事は時給が高い仕事もあって人気の職種ではありますが、その内容はとてもストレスフルで退職者が後を絶たないことが問題視されています。今回は、そんなコールセンターの仕事を辞めたいという理由と、即日退職ができるのか否か、その方法などについて解説していきます。

接客業が辛くて辞めたい・・・そんな時の対処方法のキャッチ画像

接客業が辛くて辞めたい・・・そんな時の対処方法

接客業というと、しんどい、辛い、というイメージがつきものです。その背景には、「対人」の仕事で高いコミュニケーションスキルが求められることがあります。また、立ち仕事が多いイメージも接客業は辛いという印象に繋がっています。今回は、接客業が辛くて辞めたくなった時の対処方法について解説していきます。

職場に居づらくて会社を辞めたい時の対処方法のキャッチ画像

職場に居づらくて会社を辞めたい時の対処方法

職場に居づらい……その理由は様々です。何かやらかしてしまったり、人間関係で悩んでいたり、色々な事情があるはずです。どんな理由であっても、「居づらい」と感じながら仕事を続けるのは精神的にしんどいものがあります。今回は、職場に居づらくて会社を辞めたいと思った時の対処法について解説いたします。

仕事を辞めたいのは甘え?退職した方が良い基準のキャッチ画像

仕事を辞めたいのは甘え?退職した方が良い基準

仕事が辛くて辞めたい・会社に行きたくないという気持ちを「甘え」だと言う人がいます。「仕事なんだから辛くて当たり前」という考えで「それを乗り越えてこそ本当のやりがいが見つかる」などと言ってしまうタイプの人です。仕事を辞めたい理由は人それぞれですが、どんな理由なら「甘え」になり、どんな理由は「甘えにならない」のか、深掘りしていきましょう。

転職に罪悪感を覚える必要がない4つの理由のキャッチ画像

転職に罪悪感を覚える必要がない4つの理由

在職中に転職活動をおこなう人の多くは会社には黙っています。その理由には「転職、つまり退職を考えていると知られて引き止められるのが厄介」という物理的なものもありますが、「罪悪感」という心理的なものもあります。なぜ、転職するのに罪悪感を覚えるのでしょうか。今回は、転職に罪悪感を覚える理由や対処法について解説いたします。

言語聴覚士を辞めたい理由と辞めたくなった時の対処法のキャッチ画像

言語聴覚士を辞めたい理由と辞めたくなった時の対処法

言語聴覚士の仕事は、非常に専門性が高く、医療業界でもかなり特殊な能力を必要としていますが、なかなか辛い仕事でもあります。言語障害や、聴覚障害、摂食障害や認知機能障害など、何らかの障害を持っている患者さんと日々接するため、難しさを感じたり、対人関係に悩んだりしやすい仕事とされているのです。言語聴覚士を辞めたいと思う理由、そして辞めたくなった時の対処法についてまとめました。