退職代行サービスと似ている?内定辞退代行サービスとは?

退職代行サービスと似ている?内定辞退代行サービスとは?のキャッチ画像

退職代行サービスとよく似たサービスで内定辞退代行サービスというものがあります。
最近、退職代行サービスはメディアなどにも取り上げられ、世間の認知度も上がってきていますが、内定辞退代行のサービスはまだ数も少なく、あまり話題にも上りません。

今回は、そんな内定辞退代行サービスについて、どんなサービスなのか、退職代行サービスと似ている点や違う点はどんなところなのか、掘り下げていこうと思います。

内定辞退代行サービスとは

内定辞退代行サービスとは、依頼者に代わって電話によって内定辞退の意向を企業に伝えるサービスです。

このサービスをおこなっている業者はそれほど多くありませんが、費用は安いところ(退職代行ニコイチ)では15,000円から、高くても3万円程度で依頼することができます。

依頼すると、内定辞退代行スタッフが内定辞退したい会社に電話をかけて、依頼者が内定を辞退する意向を伝えてくれます。
この際に、企業側からは必ず本人確認がおこなわれますが、きちんと依頼したという証拠があれば信じてもらえるので、安心して任せられます。

退職代行サービスと似ている点と異なる点

退職代行サービスは、退職したいという意向を会社に伝えるサービスです。
内定辞退代行サービスと似ている点は、電話によって本人の「退職したい」「内定辞退したい」という意志を伝える点です。

違う点は、退職代行サービスには退職手続きのサポートまで含まれる点です。
退職は、ただ電話1本でできるものではありません。退職届を提出し、社員証や保険証を会社へ返却し、離職票や退職証明書などを会社から郵送してもらい、初めて退職が完了します。
そのため、電話で本人が退職したいという意向を伝えた後、退職届の提出方法をはじめとする退職手続きに関する確認をして、依頼者にその内容を伝え、円滑に退職できるようにサポートするという業務が必要となってきます。

この点、内定辞退は、ほとんどのケースで電話1本だけで済ませられるため、通常の退職代行サービスでは3万円弱かかってしまう退職代行ニコイチでは半額近い15,000円という安価で依頼を受けてくれます。

内定辞退ぐらい自分で伝えれば良いのでは?

通常、内定辞退は本人がおこないます。
就職活動をしていれば、当然複数の企業を受けますし、複数の企業から内定をもらうこともあるでしょう。そうすると、必ずどこかの企業には内定辞退を申し出なければなりません。

新卒採用の場合は、企業側は内定辞退の連絡には慣れっこですので、それほど気にせずに内定辞退の連絡を入れて大丈夫なのですが、中には「気が重い」と感じる人もいます。

また、中途採用や引き抜きでは、その人しか採用しなかったのに内定辞退されてしまった、ということになるため、内定辞退しづらいという声も多く上がっています。
スカウト採用でも同じようなことが言えます。折角「あなたが欲しい」と言ってくれたのに、内定を辞退するのは申し訳ないと思ってしまうのです。

本来は、このようなことは申し訳ないと思うことではなく、堂々と内定辞退してしまって全く問題ないのですが、ストレスに感じてしまい、自分で内定辞退の連絡をするぐらいなら、お金を払ってでも誰かにやってほしいと思う人もいるのです。

このような人にとって、内定辞退代行サービスは非常にありがたいものです。

オワハラの余波も

昨今、様々なハラスメントが登場し、なんでもかんでもハラスメントになり得る世の中ですが、オワハラという言葉も出てきました。
オワハラとは「終わらせハラスメント」のことです。何を終わらせるのか、というと、就活です。

「内定を出すから、これで就活を終わりにしてほしい」などと言い、内定辞退を防ぐことを目的としたハラスメントです。
本来、このような交換条件はあってはならないことで、就活生、就活者の権利侵害として訴えることもできます。

しかし、このオワハラに合ってしまい、その場では内定欲しさに「分かりました」と答えたものの、本当に希望していた企業から内定の連絡を受けて「やっぱりあの会社の内定を辞退したい…」と思ってしまった時に、オワハラのことが頭をかすめて内定辞退を言い出せない…という事態に頭を抱えてしまう人もいます。

もう一度言いますが、オワハラは立派なハラスメント行為であり、就職の自由を侵害した違法行為です。しかし、自分で承諾した手前、堂々と内定辞退できない…と悩んでしまったら、そんな時こそ内定辞退代行サービスを利用する時なのです。

内定辞退代行サービスは、あくまでも公正な第三者として内定辞退を企業に伝える役を果たします。したがって、オワハラなどまるで意味のないものになり、正当に「内定辞退の権利を主張する」ことだけを遂行してくれます。

内定辞退なら退職代行ニコイチがおすすめ

内定辞退代行サービスは、まだそれほど数が多くありません。
そのため、相場というものもありませんし、退職代行の一環として同じ値段でサービスを提供している業者もあります。

その中で、先ほどから紹介している退職代行ニコイチによる内定辞退代行サービスは、退職代行サービスの半分程度の費用で内定辞退代行を依頼することができます。

15,000円という金額を安いと捉えるか、高いと捉えるかは、人それぞれです。
大きなストレスを抱えながら内定辞退を言い出さなければならないという人、内定辞退を伝えたところものすごい引き止めに合ってしまったり脅されて内定辞退は認めないと言われてしまった人、どうしても内定辞退を自ら言い出すことができない人、そのような人にとっては間違いなく強力な助っ人となることでしょう。

もし、内定辞退で悩んでいたり、誰かに代わりにやってほしいと切に願っていたら、ぜひ退職代行ニコイチの内定辞退代行サービスを活用してみてください。

まとめ

  • 内定辞退代行サービスとは、依頼者に代わって電話によって内定辞退の意向を企業に伝えるサービス
  • 退職代行ニコイチでは15,000円という安価で依頼可能
  • 引き止めなどでストレスを感じる場合は退職代行ニコイチの内定辞退代行サービスを活用