退職代行サービス料金(費用、価格)を比較、コスパが良いのはどこ?

退職代行サービス料金(費用、価格)を10社比較、コスパが良いのはどこ?のキャッチ画像

自分で退職を切り出せない人の強い味方、退職代行サービスは、依頼者に代わって会社に退職したい旨を伝えてくれるサービスです。
依頼者自身は会社に連絡をする必要はなく、退職届などの必要書類は郵送で送ることにより退職の手続きを完了させます。

この退職代行サービスは、ブラック企業という呼び名が一般に広く浸透した2000年代後半ごろから急速に成長してきた業界で、現在、その業者数は100近くまで伸びています。

会社、業者によって料金は様々です。
正社員とアルバイト・パートで料金を変えているところもあれば、基本料金内に含まれるサービス内容も業者によって変わってきます。

今回は、コスパ重視で信頼できる会社を選ぶならばどこがおすすめか、ランキング形式でご紹介するとともに、価格表で分かりやすく退職代行サービスの料金比較をいたします。

価格表

まず、皆さんが気になる価格表からお見せいたしましょう。
雇用形態によって料金が変わるところもありますので、正社員・契約社員の料金とパート・アルバイトの料金それぞれで比較できるようにいたしました。

サービス名 利用料金(正社員・契約社員) 利用料金(アルバイト・パート)
退職代行ニコイチ 27,000円(税込) 27,000円(税込)
退職代行辞めるんです 30,000円(税込) 30,000円(税込)
【退職代行】退職代行SARABA(サラバ) 27,000円(税込) 27,000円(税込)
退職代行EXIT(イグジット) 50,000円(税込) 30,000円(税込)
退職代行コンシェルジュ 49,800円(税込) 39,800円(税込)
退職代行Jobs(ジョブズ) 29,800円(税込) 29,800円(税込)
退職代行リスタッフ 29,800円(税込) 29,800円(税込)
退職代行センター 30,800円(税込) 30,800円(税込)
【退職代行】弁護士法人みやび 54,000円(税込) 54,000円(税込)
【退職代行】スピード退職.com(ドットコム) 60,000円~(税別) 50,000円~(税別)

退職代行サービスの相場は3万前後

価格表をご覧いただきましたが、大体の相場が分かったのではないでしょうか。
退職代行サービスの料金相場は民間のサービスで3万円前後となっています。

まだ退職代行サービスが誕生したばかりの時代には、5,6万円程度という料金設定でしたが、退職代行ニコイチなどが低価格でのサービス提供の先駆けとなり、需要の増加に合わせるように料金を下げてきました。

弁護士と民間の料金の違い

退職代行サービスは大きく分けて、弁護士による退職代行サービスと、民間の退職代行サービスの2種類があります。
弁護士による退職代行サービスは、慰謝料請求や内容証明の送付、裁判のサポートなどが受けられるという強みがありますが、その料金は5,6万円以上であることが一般的です。

これに対し、民間の退職代行サービスの相場は3万円前後となっています。
パワハラやセクハラなどの慰謝料請求の予定がなく、退職したいという意思を会社に伝えるだけであれば、民間の退職代行サービスで十分です。

安すぎる退職代行サービスは要注意

民間の退職代行サービスの料金相場は3万円前後ですが、中には2万円を下回るような格安のサービスもあります。

安すぎる退職代行サービスは、例えばオプション料金として様々な追加料金が生じたり、弁護士などの指導を仰がずに非弁行為をおこなってしまったり、サポートが充実していなかったり、何かしら格安である理由があると思ってください。

中にはきちんとした業者もあり、オプション料金がかかるだけというところもありますが、全て込み込みで激安!というサービスは悪徳業者である可能性もありますので、注意しましょう。

他にチェックしておくべき点

安さだけを求めて、悪徳業者やサービスの十分でない業者、追加料金がたくさん発生してしまう業者に引っかかってしまうことのないように、料金の他にチェックしておくべき点をお教えいたします。

  • 基本費用にはどのようなサービスが含まれているのか
  • 追加料金は発生するのか、しないのか
  • 即日対応、深夜対応、休日対応、相談無制限などは基本費用に含まれているか
  • 顧問弁護士はいるか、弁護士監修や弁護士の指導を仰いでいるか
  • 実績はしっかりしているか(公式サイトと外部サイトをどちらもチェック)
  • 口コミなど利用者の声(公式サイトよりも外部サイトでチェックした方が良い)

公式サイトしかチェックしないと、虚偽の内容を掲載しているということもありますので、必ず外部サイトを確認して客観的な分析を見るようにしましょう。

コスパが重視のおすすめの退職代行サービスランキング

それでは、ここでコスパ重視で、かつ信頼できるしっかりとした退職代行サービスをランキング形式でご紹介いたします。

1位 退職代行ニコイチ

1位
専門性  
実績  
サポート  
値段  
総合評価 19.5点/20点

コスパ重視で退職代行を依頼するなら、退職代行ニコイチが最もおすすめです!
税込み27,000円ポッキリで、正社員、パート・アルバイトなどの雇用形態を問わず退職代行を依頼できます。
弁護士監修のサービスなので、非弁行為などのリスクも無く、安心して任せられるのが強みで、しっかりとしたサポートを受けられます。相談方法は電話、メールフォームの他にLINEも利用でき、24時間いつでも気軽に問い合わせられるのが嬉しいポイントです。

27,000円の料金の中には、即日退職、有給消化サポート、2ヵ月間のアフターフォローなどが含まれ、追加料金は一切かかりません。
全額返金保証つきで、万一退職に失敗した場合には全額が返金されますが、退職成功率は14年続く歴史の中で100%をキープしています。

退職届のテンプレートをPDFでもらえるという特典もついているので、退職届の書き方が分からないという方も安心です。
また、無料の転職サポートも受けられるので、次の就職先が決まっていないという方でも、ここで相談に乗ってもらえます。

2位 退職代行SARABA(サラバ)

2位
専門性  
実績  
サポート  
値段  
総合評価 18.5点/20点

退職代行ニコイチと同じ金額27,000円で退職代行を依頼できる「退職代行SARABA」は、メディアの取材を受けているということもあり、安心して退職代行を任せられる会社です。

行政書士が監修した退職届テンプレートが特典としてついてきたり、LINEやメールでいつでも気楽に相談できたり、退職が完了するまで何度でも相談できたり、と退職代行ニコイチと同じようなポイントを押さえています。

ただ、転職サポートが受けられないため、次の就職先が決まっておらず転職サポートを受けたいという方は、おすすめランキング1位の退職代行ニコイチを利用すると良いでしょう。
ここが、2位となった理由です。

3位 退職代行Jobs(ジョブズ)

3位
専門性  
実績  
サポート  
値段  
総合評価 19点/20点

退職代行Jobsは、雇用形態を問わず一律29,800円(税込)で退職代行を依頼することができます。3万円未満の良心価格で退職代行を引き受けてくれるサービスですが、他の退職代行サービスとは少し異なる特色があります。

それは、退職代行Jobsを運営している会社が、株式会社アイリスという訪問鍼灸マッサージ事業を展開している会社だという点、そして、退職代行Jobsの顧問弁護士を務める西前先生という方がセラピストとしても活躍されている方であるという点です。

つまり、退職代行Jobsは「退職したい」という悩みを抱えていたり、会社での人間関係や仕事の悩みで心身ともに疲れ切っている人にとことん寄り添ってくれるというところを強みとしています。
無料相談で、親身になって話に耳を傾け、本当に必要な言葉をかけてくれるという点が、非常に好評な異色の退職代行サービスです。

まとめ

退職代行サービスの料金について、また、コスパの良いおすすめの退職代行サービスについて、ご紹介いたしました。
民間の退職代行サービスの依頼料金相場は3万円前後で、その中でも3万円未満の良心価格でしっかりとした手厚いサポートが受けられる退職代行サービスでおすすめランキング1位は「退職代行ニコイチでした。

退職を自分からなかなか上司に切り出せず、退職に踏み切れないという方、会社がブラックすぎて退職が認められなかったり、退職すると言い出そうものなら嫌がらせを受けそうだったりする職場で働いているという方は、退職代行サービスの利用も考えてみてください。
まずは無料で気軽に相談ができるので、ひとまず問い合わせてみるのも良いでしょう。